【第8回開催】「コロナウイルスを巡る情勢」を考えるオンラインイベントを開催

2020年4月7日に、新型インフルエンザ等対策措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。この発令そのものも、戦後史上非常に大きな出来事であることは言うまでもありません。しかしながら、今年1月以降に断続的に生起し続けるコロナウイルスを巡る数々の事件も同様に、日本や世界に大きな影響を与えています。私たちは特に、コロナ禍によって、急速な情勢の変化と様々な流言飛語を発生させていることに強い関心をもって注視してきました。そして、こうした事態だからこそ、まずは一旦落ち着き、リラックスしながら一連の出来事を振り返る重要性が高まっていると私たちは考えています。

私達ひらく研究所は、2020年度中旬を目途に活動を開始する準備を進めてきました。準備の過程で策定した設立趣意書には次の一節があります。

私たちは,この時代,そしてこれから先の時代,民主主義をもとに私たちの社会をより豊かにしていく手段として,個々人が思考し,相互の対話と熟議,そして再考しながら行動をする繰り返しを積み重ね,世代間格差に代表される現代社会に山積する課題の解決策を共創することは意義深いと考えています.

ひらく研究所-設立趣意書

こうした設立趣意書を掲げている私達であれば、例え活動開始の準備が整っていなかったとしても、今回の事態を静観してはならないと確信しています。

そこで、ひらく研究所は、イベントVer.0.0として「コロナウイルス情勢を考えるオンラインイベント」を開催します。このイベントは、今回のコロナウイルス禍に関連する事象を時系列順に再確認すること、そして特徴的な出来事を取り上げ、可能な限り客観的なデータや法律などに基づいて考えを深めることを目的としています。当面の間、定期開催いたしますので、昨今の情勢に不安感を覚えている方、改めて日本と世界の情勢を振り返りたい方など、ご参加いただけますと幸いです。会そのものはリラックスした雰囲気で開催いたします。

会の情報(初回)

会の情報(第2回)

  • 日時:2020年4月18日(土) 19:00-21:00
  • テーマ:「コロナウイルス情勢をみんなで考えるーライブカメラから日本を覗く」
  • 開催方法:Zoom (Web会議ツール)
  • 参加費:無料 (通信費用等はご自身でご負担ください)
  • 参加申込:Facebookのイベントページで参加を表明してください

(振り返って)第2回は、YouTube等で公開されている日本国内・世界各地のライブカメラ映像を用いて、擬似的にフィールドワークを行いました。その上で、今世の中で問題になっている様々な出来事について、「あっちに行ったり、こっちに来たり、たまに立ち止まったり」しながら、少しずつ掘り下げていく時間となりました。世の中の情勢の移り変わりは非常に激しいですが、断続的に起こる1つ1つの出来事は、コロナウイルスによって引き起こされたものだけではないと考えています。これまでも確実に世の中に存在していたけれども、その解決が十分に図られて来なかった問題が、新型コロナウイルスを巡る一連の情勢で炙り出されていた側面もあることは言うまでもありません。

こうした「レビューしなければいけないこと」に正面から向き合う、これこそが、ひらく研究所が取り組みたいことです。ぜひ次回以降も積極に参加いただけますと幸いです。

会の情報(第3回)

  • 日時:2020年4月24日(金) 19:00-21:00
  • テーマ:「コロナウイルス情勢をみんなで考えるー(サブテーマ検討中)」
  • 開催方法:Zoom (Web会議ツール)
  • 参加費:無料 (通信費用等はご自身でご負担ください)
  • 参加申込:Facebookのイベントページで参加を表明してください

(振り返って)今回も様々な地域から参加していただきました。第2回と比較すると、より具体的なテーマが多かった印象がありますが、「一見、関連性が見出せない」参加者同士の興味関心のトピックを少し深掘りしてみると、密接につながり合っているということを感じる時間になったのではないかと思います。例えば物流にせよ、電気・交通などの基礎インフラにせよ、出す側と受け取る側の双方が存在しない限り、流れというものは生まれません。様々な事柄を考える際に、「出す側」「受け取る側」のどちらに対しても想像力をはたらかせることを試み続けなければならない、そんなことを考える時間になりました。

会の情報(第4回)

  • 日時:2020年5月1日(金) 19:00-21:00
  • テーマ:「コロナウイルス情勢をみんなで考えるーライブカメラから世界を覗く #4」
  • 開催方法:Zoom (Web会議ツール)
  • 参加費:無料 (通信費用等はご自身でご負担ください)
  • 参加申込:Facebookのイベントページで参加を表明してください

(振り返って)リピートで積極的に参加してくださる方、新たに参加してくださる方、「聞き専」でラジオのように参加してくださる方、様々な参加の形で皆さんがオンラインで全国から集まり、前回に引き続き皆さんの”もやもや”や関心を持ってみていることなどを共有したり、あるいはライブカメラや参加者が撮り溜めた街中の画像を皆で閲覧しながら、今の社会やこれから先のことを考えました。参加しやすく話しやすい『ちょうどいい塩梅』を模索しながら、このStayhome期間に戻ってくることができる場所になることができるよう、これからも開催していきます。

会の情報(第5回)

  • 日時:2020年5月8日(金) 19:00-21:00
  • テーマ:「コロナウイルス情勢をみんなで考えるーライブカメラと写真から緊急事態宣言延長後の世界を覗く #5」
  • 開催方法:Zoom (Web会議ツール)
  • 参加費:無料 (通信費用等はご自身でご負担ください)
  • 参加申込:Facebookのイベントページで参加を表明してください

(振り返って)今回も様々な地域・属性の方にご参加いただきました。緊急事態宣言の延長後初めての会でしたが、ご参加いただいた皆さんが持ち寄った話題を噛み砕く時間となりました。特に、ご参加いただいた大学教員の方と学生の間で、「オンライン講義」の感想をお互いの視点から交換する時間は、印象に残っています。次回(15日)には、緊急事態宣言の発令が解除される地域が現れる可能性も出てきました。引き続き、世の中の情勢を注視しながら、1週間もやもやを探してまたお会いできれば幸いです。

会の情報(第6回)

  • 日時:2020年5月15日(金) 19:00-21:00
  • テーマ:「コロナウイルス情勢をみんなで考えるーライブカメラと写真から緊急事態宣言延長後の世界を覗く #6」
  • 開催方法:Zoom (Web会議ツール)
  • 参加費:無料 (通信費用等はご自身でご負担ください)
  • 参加申込:Facebookのイベントページで参加を表明してください

(振り返って)今回から、参加者によっては緊急事態宣言の発令対象外と依然として発令の対象地域にお住まいの方が混在するようになりました。全体としては、政治・政策よりの話が中心となったのは、もちろん国政・地方自治における様々な動きがあったことは勿論ですが、私たち一人ひとりがそうしたメタ的な事物に関心を向けることができる程に、この情勢に「慣れて」きた側面はあるのではないかと感じています。

会の情報(第7回)

  • 日時:2020年5月22日(金) 19:00-21:00
  • テーマ:「コロナウイルス情勢をみんなで考えるーライブカメラと写真から緊急事態宣言延長後の世界を覗く #7」
  • 開催方法:Zoom (Web会議ツール)
  • 参加費:無料 (通信費用等はご自身でご負担ください)
  • 参加申込:Facebookのイベントページで参加を表明してください

(振り返って)世の中一般では、例えば職場での「飲み会」や「宴席」といった『+αの行為』が敬遠されるようになりました。最早「なるべく職場の人とご飯に行きたくないし、自分の時間を取(盗)られるなんてまっぴらごめんだ!」という意見は、斜に構えた若者の戯言ではありません。しかし、その意見は世代間の価値観の差異で片付けることができるものなのでしょうか?職場の人間同士の信頼関係の構築に力を注いでいないだけではないですか?目の前にいる一人ひとりの人間に正面から向き合おうと心がけていますか?

会の情報(第8回)

  • 日時:2020年5月29日(金) 19:00-21:00
  • テーマ:「コロナウイルス情勢をみんなで考えるー緊急事態とのしばしの別れ。私たちのこれからを見つめる #8」
  • 開催方法:Zoom (Web会議ツール)
  • 参加費:無料 (通信費用等はご自身でご負担ください)
  • 参加申込:Facebookのイベントページで参加を表明してください

(最終更新:2020年5月25日)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です